2008年5月12日月曜日

平成20年5月9日(金) 大和市倫理法人会モーニングセミナー



本日は、講師として医療法人社団もみの木理事長ならびにもみの木医院院長の斎藤清一様をお招きしました。
斎藤様は大和市で病気で集団生活ができなくたった子供を預かる保育室である病児保育室を運営されています。

本日は、「病児保育について」というテーマで講演していただきました。
病児保育は、病気の子供をあずかることから、通常の保育園よりも大変なものになります。

病気の子供を預かるという性格から看護婦などの専門のスタッフを雇い入れなければならなく、それにもかかわらず低額の料金でサービスを提供しています。
そのため、経営は基本的には赤字になります。

それにもかかかわらず、地域に貢献するということで、今日まで病児保育室を運営されています。
本日の講師の斎藤清一様の写真


本日のモーニングセミナーの様子


人気の投稿