2010年2月12日金曜日

バトンを渡す














第497回モーニングセミナー
テーマ:「バトンを渡す」
日 時:平成22年2月12日(金)
講 師:社団法人 倫理研究所 法人局 参事
     蓮見 幸子

本日は、倫理研究所から蓮見幸子 参事をお招きして、
モーニングセミナーを開催しました。

親がおり、祖父がおり、さらにさかのぼれば、
多くの人がいます。

その多くの人から、遺伝的なものを受け継いでいます。

しかし、受け継いでいるのは、
遺伝的なものだけではないそうです。

自分が行って来たことも子孫に受け継がれていきます。

そのため、自分が行った不徳な行いは、
世代を超えて聞き継がれるということだそうです。

受け継がれるといっても、
次の世代にというわけではなく、
一世代を超えて現れることもあり、変幻自在です。

そのため、日々の生活の中から不徳を消去していくことが、
次の世代にバトンを渡す自分にとって大切なこと
であると感じられます。

2010年2月5日金曜日

街づくりは人づくりから









第496回モーニングセミナー
テーマ:「街づくりは人づくりから」
日 時:平成22年2月5日(金)
講 師:北海道森町 町長
     佐藤 克男

本日は、遠く北海道から佐藤町長をお招きして、
モーニングセミナーを開催しました。

佐藤町長は、大和市倫理法人会の前会長でもあります。

佐藤町長は、故郷である森町の町長になるのが、夢であり、
2年前にその夢を実現されました。

佐藤町長は、2か月で役場の対応良くすることを掲げ、
町民はお客様であること、そのため町民には笑顔でありがとうのございましたの気持ちを持つことを職員に説き、見事役場の対応を良くすることに成功しました。

また、町長は町民の啓蒙者でなければならないという理念のもと、
町の広報誌に自分の言葉で町民に語りかけるなどの行為を行っております。

佐藤町長は「これからも波瀾万丈の人生を覚悟している」
と述べておりますが、
その先には、必ず明るい未来があることを感じさせる講演になりました。

人気の投稿